VIOの医療脱毛を選ぶポイントをいくつかご紹介

VIO脱毛を行うクリニックは多くなりました。

医療脱毛をするのは私たちの年代(20~30代)が一番多いのですが、最近では将来介護を受けることを考えて、50代以上の人もVIO脱毛を受けるようになっているそうですよ。

・【参考記事のご紹介】終活支度はシモから始める? VIO脱毛のすすめ

ここでは、VIOの医療脱毛を受けるクリニックを選ぶポイントをまとめています。

★脱毛範囲を比較

Oラインはどのクリニックも同じ処理になりますが、VラインとIラインはクリニックによって脱毛範囲が異なります。

自分はどこまで脱毛して欲しいかを考えて選びましょう。

例えばVラインなら、一部(トライアングルと言われる部分)を残すか残さないか、Iラインなら粘膜まで処理可能かそうでないかを確認して選ぶことが大切です。

★女性看護師が施術してくれるかどうか

VIO脱毛はデリケートゾーンですし、男性医師や看護師に施術されるのはやはり抵抗がありますよね。

ほとんどのクリニックでは女性看護師が照射してくれますが、中には男性が照射するところもあるようです。

「女性専用」や「女性看護師が照射します」と明記しているクリニックを選びましょう。

★キャンセル料が無料のところ

予約した日に急に体調が悪くなったなどの理由でキャンセルすることがあると思います。

そんな時、キャンセル料を無料としているクリニックを選びましょう。

特にVIO脱毛の場合、生理中は施術できません。

急に生理になった場合、キャンセルすることになりますから、キャンセル料がかからないところがおすすめです。

This entry was posted in VIOはクリニックの医療脱毛. Bookmark the permalink.

Comments are closed.